スズキ エスクード スマートキー紛失 即日作成 静岡市葵区

イモビライザースズキ スマートキー

スズキ エスクード

静岡市葵区のお客様より、中古で購入したイモビライザー搭載車 スズキ エスクード 鍵のキーヘッド(プラスチックの部分)が折れてしまい、その中に内蔵されていたイモビライザーチップを無くしてしまったようで、折れた鍵先でエンジンを掛けようとしたのですが、当然イモビライザーが反応しないためエンジンを掛けることが出来ないとご相談いただき、お困りごとの現場まで出張急行しました。

現場に到着して確認すると、今回のスズキ エスクードは 初年度登録は平成17年 型式はCBA-TD54W で本来はスマートキー(キーレス)があり、エンジンスイッチのツマミを回せば鍵を挿さなくてもエンジンを始動することが出来ますが、中古車で購入したときからスマートキーは無く、イモビライザーキーで鍵を挿してエンジンを掛けていたようです。

イモビライザーキーを挿してエンジン始動

今回、ご提案してスマートキーを作成することとなりましたので作業を始めます。

まずは折れた先端の鍵山の部分があるので、これを元にスマートキーに内蔵するメカニカルキーをキーカットしてドアを開け閉め出来る鍵の完成です。しかし、このままではイモビライザー登録をしていないため、鍵をエンジンキーに挿してもエンジンを掛けることが出来ません。

続いては、このメカニカルキーにイモビライザー登録をしていきます。エスクードとスズキのイモビライザー登録機を繋いで車両からデータを吸い上げてイモビライザー登録の完成です。

続いてはスマートキー登録を登録機で操作して全ての作業の完了です。

今までドアやエンジンの鍵穴にカギを挿して回して操作していたのが、今後はスマートキー(キーレス)ボタンを押せばドアがロック、アンロックすることが出来るし、鍵を挿さなくてもエンジンスイッチのツマミを回せばエンジンも掛けることが出来ます。

お客様からは、前よりも使い勝手が楽になったと喜んでいただけました。(^.^)

 

弊社では、スズキ イモビライザー搭載車 の鍵、スマートキー(キーレス)を全て紛失してしまった状態の車両をお困りごとの現場まで出張して、即日にイモビライザーキー、スマートキーを作成することが出来る鍵屋です。

またお電話にて、車種と年式などをお聞かせいただければ確定した料金見積もりをご提示出来ますのでお気軽にお問い合わせください。

静岡県全域出張24時間営業の鍵屋です。m(__)m

 

このエントリーをはてなブックマークに追加