トーキャビ 金庫 ダイヤル番号開錠  焼津市 

金庫

開錠前

トーキャビ TOCABI の家庭用耐火金庫のダイヤル番号をセロハンテープで固定して鍵だけ回せば扉が開くようにしてあったそうですが、セロハンテープが劣化して剥がれてしまいダイヤルが動いて開かなくなってしまつたとのこと。番号が書いてある用紙も無いので開けてほしいとのご依頼でお伺いしました。

よくダイヤルを、ガムテープやセロハンテープを貼って固定して使っているお客様をいますが、実は中のダイヤル羽が4枚入っているのですが、その1枚しか固定されてなく、ガムテープが剥がれなくても他の3枚のダイヤル羽は中でプラプラしているので使用しているうちに固定されていないダイヤルが勝手に動いて開かなくなるってことがよくあります。

なので鍵屋としては、金庫のダイヤルをテープなどで固定して使用することはお勧めしません。防犯面でも不安がありますので、面倒でも毎回、金庫を開けるときは、鍵とダイヤルの両方の操作をして開けることをお勧めします。

毎回、ダイヤル番号操作することで、番号も頭の中に記憶されるため忘れる心配もありません。

この家庭用耐火金庫のダイヤル錠はよく依頼を受けるので、キーマン静岡に掛かれば大概のものは5分ほどで解錠完了です。解錠後正確なダイヤル番号を調べて用紙をお渡しして完了です。(^^)/

解錠

家庭用、業務用金庫のダイヤル開錠作業はキーマン静岡にお任せください。m(__)m

 

このエントリーをはてなブックマークに追加