自動ドア 鍵が中で折れた(;゚Д゚) 静岡市葵区

自動ドア 折れ鍵抜き 鍵交換

自動ドア 作業前

静岡市葵区の店舗様からのご依頼で、自動ドアの鍵が鍵穴の中で折れてしまい帰れないので取り除いてほしいとのことでお伺いしました。

到着して確認すると自動ドアに付いている鍵は、MIWA DG錠でした。お話しを伺うと、鍵を挿しっぱなしで自動ドアを開けてしまったようで、そのままドア枠に鍵が当たってしまい折れてしまったようです。(;^_^A

このケースで折れてしまったと言うご相談よく聞きます

では早速、作業に入ります。まずは鍵抜き専用治具で簡単に鍵が抜けるかやってみます。この鍵抜き治具は、針金の先端に返しが付いていて鍵穴と折れた鍵の隙間に治具を入れて引き抜くのですが、鍵の折れ方で抜ける抜けないがハッキリしてるので、5分ほどやってみて、引っ掛かりそうもなければ他の方法で作業しなくてはなりません。

今回は少し引っ掛かる箇所があったので、15分ほど鍵抜き治具で頑張ってみましたが引っ掛かりが浅くて抜くことができませんでした。(-_-;)

こうなると次の鍵抜き作業は、自動ドアを外して錠のキーシリンダーを分解して取り除かなければなりません。

自動ドアの作業だと、自動ドア屋さんに依頼すれば良いかなと思いますが、自動ドア屋さんは自動ドアを脱着する作業は出来ますが、折れた鍵をキーシリンダーを分解して取り除くことは出来ないので、自動ドア屋さんに頼むと、下請けの鍵屋さんが同行して、自動ドア屋さんが自動ドアを外した後に、下請けの鍵屋さんが折れた鍵抜き作業をする流れになり、余分な作業料金を支払うことになります。(;^_^A

でも弊社に任せていただければ、自動ドアの脱着と折れ鍵抜き作業まで一貫して作業をすることが出来ますので余分な手数料を払う必要がありません。

自動ドア取り外し

では自動ドアの取り外しに入ります。自動ドア枠上部のカバーを外した後、戸車、外れ止め金具、ベルトなどを工具で外していきます。そうすることでドアを外すことが出来ます。外したらドアを横に寝かせることで、やっとドア下部に付いている錠前を外すことが出来てキーシリンダーを分解して折れた鍵を取り除くことが出来るのです。

キーシリンダー分解作業

折れ鍵除去 完了

取り除いたあとは、外す逆の手順でドアを組み付けて終わりです。その後、自動ドアの開閉テスト、鍵の施解錠テストをして問題なく動くことを確認して完了です。(*^-^*)作業時間は40分ほどで終わりました。

弊社で自動ドア錠、鍵の修理、交換はお任せください。

このエントリーをはてなブックマークに追加